はい、山田です

大型二輪取得からのいろいろ

【1号機V-ROD 故障】

 1号機が突然やってくることになり

足慣らしも兼ねて、大黒ふ頭へと行ったのが

前回の記事です

 

hi-yamada.hatenadiary.jp

 

とりあえず、その週末に控えた準備運動ということで

首都高ぐるぐるとタイヤもムキムキ(実際ヘリは使えてないw

順調にステップだけは擦っときました

 

ここまでは、何も問題ナッシングでした。。

 

そして、ツーリングに備え、給油をするまでの間に事件は起こったのです。。

結論、エンストごけ

わはは、左折しようとしたら

突然、推進力を失い

何が何だかわからんうちにパタッと倒れてしまったのです

この歌のようにwww


中森明菜 スローモーション~少女A 1983

立ちごけわ~

スローモーション~

 

って、どうでもいいですね

 

全然関係ないですが、中森明菜このころ可愛いなww

 

支えようと、腰を痛め

左のステップは、ぽきっと折れ

私の心も、、、

 

ということで、ドック入り

 

フレームから出ているので、フレームごと交換となります

で、見積もり、糞高い

てかなんだこれ

 

色々調べるとハーレージャパンは、

アメリカのハーレーのおおよそ2倍くらいのパーツ代の設定になってます

為替の問題とかで変動しますが、ほぼ2倍ですね

 

てか、何の意味があんのか知らないですが

モノが世界中に運ばれているこの世の中で

いまどき内外価格差をこんだけつけるってどういう神経だよ

 

つうことで、イギリスから買いました

40%オフくらいで

 

で、こっからがまたひと悶着

持込パーツは工賃を1.5倍です

って言われました

持込パーツってお前のとこの同じメーカーだろうって

どうなっとんねん

 

てか、くだらないもぐらたたきみたいなことやってねえで

普通に本国の価格(為替に連動して適正運賃と利幅とって)

適正な工賃で商売しろ

 

と言いたい

 

バイクは気に入っていたんですが、

一気に冷める状況です

 

まあ、時代錯誤なやり方はいずれ変わるでしょうから

別にいいのですが、

社外パーツが当たり前というか

カスタムがメインだから、純正パーツとかどうでもいいんでしょうかね

 

パーツは1か月は見てくれと返事が来ていたのですが

意外に早く3週間ほどで到着

 

諭吉が10枚ほど飛びましたが

安全には変えられません

というか、今のままでは、ギアが変えられません(爆

 

そして、1か月ほどを待って、復活することとなりましたw