読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、山田です

大型二輪取得からのいろいろ

【初代バイク ハーレーダビッドソン VRSCA2002 通称VROD 】

記念すべき第一号は、

思わぬところから、もたらされ

 

知人が、不動にしていたバイクを譲ってもらうという流れ

 

まったくもって、当初の話からはズレズレで

R1200GSはどこへやら

 

ま、人生はこんなもんです(爆

 

そ、れ、が

人生

なりゆき任せ

星の数ほど、バイクはあります(キリッ

 


『すずめの涙』  桂銀淑   계은숙

小池百合子都知事ではありません

 

さて、最初はどういう状態だったかと言いますと

こんな感じ

完全にホコリかぶっとります&錆だらけです

 f:id:harry3death:20160813104403j:image

f:id:harry3death:20160813104003j:image

てか、ミラーないですやん

しかも、怪しい買取業者のチラシが

これって、盗む人の下見かと。。

 

救出作戦開始^ ^

これをレストアしていく流れと相成りました

 

2年ほど不動でしたが、

ハーレーのタンクが樹脂タンクだったのが幸いして

バッテリーを変えると一発でエンジン始動という快挙

幸先の良いスタートでした!!

 

オイル関係を変えれば、電装系にも問題なく

あっけなく走り出し可能な状態に

問題は、外装の痛みが激しい(車検には関係ないw

マフラーが社外品だったので、ヤフオクで落札して純正品に交換

とりま車検は通り、譲ってもらってから1月ほどで乗れることになりました

 

安全に乗り出すことを前提にしてましたので、

気になるところは変えてもらおうとお店にはお願いしていましたが

一つだけ変えなかったのがフレーム

フットレストのところが、こけた影響で曲がって手前に来てまして

次にこけたり、運転中にぽろっと逝く可能性は否定できませんと言われてましたが

まあ、なんというか大丈夫だろうと(爆

思ったわけで、替えませんでした

パーツも本国取り寄せだと2週間~3週間かかりますし、

諭吉も15枚ほど飛びますし、なにより早く乗りたい( ´∀` )

 

ま、これが後に悲劇を生むんですが、、、

 

と、サクッと引き取りに行って

まずは、試走がてら

首都高速から大黒埠頭

f:id:harry3death:20160813104725j:image

f:id:harry3death:20160813104757j:image

f:id:harry3death:20160813104812j:image

とにかく、磨かねば。。

 


2002 Harley-Davidson VRSCA V-Rod Walk Around

本当は、こんなにピカピカなのね

貴方。。