読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、山田です

大型二輪取得からのいろいろ

普通二輪【第二段階 8時限目】

ついに来た

第二段階の見極め

思い起こせば、雨の入校式から9日目

あの入校式の後の1時限目の楽しい感覚が、

今の俺を熱くさせるぜ

 

って、

今日も雨やし

はじまりも終わりも雨かよ


CHAGE and ASKA - はじまりはいつも雨

 

明日の検定くらい晴れてくれ、まじ頼む

 

よーし、検定コース周回して、明日に備えるぞお

って、おい

どこ連れてくんだよ、教官殿

 

教官殿:えー、これから私が二度走りますので、スピードを当ててください

私:え?あ?はい

教官殿:クラクションを鳴らしますから、その時に車を見てくださいね

    それまでは、下向いててください

私:(心の中)ちょ、なんだよそれ、ここにきて年齢当てクイズみたいなのきたああ

キャバクラかっ!!

 

一回目30キロ、二回目40キロだと思いますと答えると

ニヤリとする教官、最初が50で、次が60です

おいおいマジかよ(これ本気

 

ま、何を言いたいかというと、バイクは遅いスピードに見られがちってこと

車の右折と対向バイクの直進で衝突する事故のほとんどがこの理由だとさ

車体が小さく、距離感もわかりにくいので、

車側はイケルと思って、突っ込んでくると思いのほか、目の前に現れる

そして、がしゃーーーん。。怖い怖い

 

妙に納得したので、さてと検定コースに行きますか!!

 

あれ、またどっか連れてかれてる

教官殿:ここの十字路ですが、どちらの道が広く見えますか

f:id:harry3death:20160421203557p:plain

               ☝(見てる方向)

私:直進路(私が見てる方向)のほうが広いと見せかけえの同じ幅って

  パティーンでしょ!!

教官殿:(ちょっとむっっとしたような空気)そうです、その通り

    実際は、こちらのほうが横道よりも広く見えますね

 

つまり、両方から来た場合には、どちらも自分のほうが広い=優先道路と勘違いしやすいのです。徐行して、左右確認を忘れないように。

 

とのこと

 

つまり、人間の目は錯覚しやすいという講義だったわけです

fmfm

 

で、検定コース周回開始

 

特に問題なしとのことで、無事見極め終了しやした

不安要素は、明日が晴れなので、今日の急制動と明日の急制動が違うことかなあ

まあ、なんとかなるっしょ

 

問題は、そこよりも

早起きにあり!!