はい、山田です

大型二輪取得からのいろいろ

普通二輪【第二段階 4時限目】

第二段階の6時限目は、セット講習と言って、シミュレーションと学科が1時間ずつで2時間セットとのこと、この学科は、実技とは別なので、実技3時間と学科1という扱いになるのを聞きまして、

おっ、これは、うまくいくと22日(金曜日)の卒検に間に合うぞと思い

事務局のほうに問い合わせをすると、ちょうど今日そのセット講習に空きが1あるとのこと

 

が、しかし

そのまえに2コマの実技をこなしておかなければ、予約は取れないとのこと

ガビーンw

 

鬼のキャンセル待ちで、かつ2コマ連続で取れない限り

22日卒検の夢は途絶え、27日卒検で5日もロスすることになる

 

なんとか事務局のほうに、お願いして調整依頼するも

あ、二輪の教官に言ってくださいと、にべもない

 

こうなったら、教官のお出迎えをして、懇願するよりほかなし

結果、

うざがられましたwww

 

下でまっとってください、と

それ以上でもそれ以下でもありませんw

 

しかし、数々の神が降臨した実績を持つ私なら、ココもイケルとひそかに期待

もし無理だったら、大型はほかの教習所に行ってやる

いやいや、いかんいかん

信じるものは、救われる、、、はず

 

きたーーーーーー

まずは、キャン待ち成立

 

そこで、喜ぶ私を見て、一言

「ま、キャン待ちで乗れたから、教習がOKって訳ではありませんから。」

 

いや、そうさ、

その通りさ

でもね、そういわんでもいいやん

と思いつつも、そんなの関係ねえ

まずは、道は拓いたんだ、まずは一生懸命課題をクリアしよう

 

【4時限目】

①20キロで左カーブ、30キロで左カーブ

点線が書いてあって、理想ラインというのが分かるようになっている

4速のギア固定で、カーブ中スロットル、速度一定で抜けていく

遠心力のかかり方が、速度に対して、2乗で利いてくることを体感することが

目的の模様

 

②検定コース1を周回

おっつ、ここで痛恨のコースアウト

道間違えたwww

検定までに覚えないと、、

 

特に、方向指示器の出し方は良くなってきたが、

コース取りにメリハリがないと指摘

キープレフトから、右折などの場合

方向指示器出す、中央線に寄って直進、そして右折

からの、キープレフト

 

そういうのを意識してくれとアドバイスされました

fmfm

 

いろいろドタバタありましたが、

無事に4時限目が終了

 

キャン待ちを入れる

次乗れないと、夢は幻に。。