はい、山田です

大型二輪取得からのいろいろ

普通二輪【第1段階 6時限目】

まだ、4月なので、土日は結構混みますね

とりあえず、仕事を終えて、ダッシュで15時からの教習にキャン待ち入れるのに

14時55分に飛び込むwww

 

乗れんかったら飯食おうと思ってたので、たいして期待せず待ってると

乗れます!!とのこと

 

急いで、用意用意

 

【7時限目】

①ヘアピン練習

一本橋

 

ヘアピンは完全放置、ごりごり車体倒してみたり、スピード出したりやってたら

はい、怒られました

 

後ろに乗りなさいといわれ、こうやるんだ!!と見本を見せられて

次からは、おとなしい教習生となるのでしたw

ほぼ放置プレイからの、ついに一本橋

 

個人的には、この意味がよう分からんww

普段走るときに、こんなシチュエーションはない

ま、低速域での車体コントロールが出来ているかを見るには、最適なんだろうなと


戸田賢路の一本橋講座

fmfm

どうやら重要なのは

一本橋に対して、一直線に車体を合わせる(これでしくじるとなかなかその後がむずいらしい)

あと、一本橋に乗るまでは、きっちり加速して、乗ったあとに後輪ブレーキで

 

乗ったあとは、

半クラ

②目線

③頭を動かさず、ニーグリップしっかり、バランスはハンドルを左右に振り安定させる

 

とのこと

 

7本中、脱輪3回、4回成功

ゆっくりやろうとすると、なかなかうまくいかんのう

 

果たして、慣れなのか、どうなのか

 

今日は、教習生の数が多くて、いろんなとこでコケてる人を見た

いずれ私もこけるのかもですが、なぜにコケるのか、意味分からん

(いや、上から目線とかではなく、コケるシチュエーションにならないからわからないんだわなあ)

 

7時限目は、AT車を乗るようですが、ここで足踏みな予感

キャン待ちの神通力も通じないくらい絶望的。。

明日も乗れなかったらいやだなあ。。