はい、山田です

大型二輪取得からのいろいろ

普通二輪【第1段階 3時限目】

二時限目の勢いそのままに、キャンセル待ちにして待機

乗れますよ~の一声

よっしゃー

 

ってことで連続教習となりました

ちなみに、二段階になると一日三時間乗れるそうですが、

二時間連続した場合は、休憩を挟まないといけないそうです

今私は、一段階なので一日二時間までの教習しか受けれません

 

【三時限目】

①乗降の作法

②左周回

スラローム(パイロン有)

 

卒検(卒業検定)の際には、監視塔なるとこから教官が見ているらしく

乗る前に、今から乗ります!って意味で、右手を上げろと言われる

何か、特攻隊の気分だぜ

さておき、この手の作法は、教習所ではやらんと減点やらなんやらで面倒なことになるので、しっかりと頭に、しっかりと頭に、

おいって、もう終わりかよ説明www

ま、なんか乗り降りしてるうちに覚えるってことで理解、把握

 

今日は、左周回しますって違うコースに。

ま、確かに今まで右ばっかりだったわねえ

両方慣れるって意味なのでしょう

 

しばらく走っていると、二ケツしますから後ろ乗ってと

へいへい、乗りましたって

 

おーーーーい

いきなりアクセルかーーーい

頭持ってかれたじゃまいか

 

どうやら、ニーグリップの重要性を教えたいのだと理解

ちゃんとニーグリップしないとバイクの挙動を制御できないからね、と

ふむふむ

 

ま、重要性は分かるんだが、タンデムしながら、教官の腰の下あたりをギュって

もっと強く~

挟んで~

って言われてもさあ

 

いや、待て、これは重要なんだ、そうに違いない。邪念を捨てて(笑

でも実際ちゃんと挟むと体は持って行かれず、不思議と安定するんだよねえ

 

で、じゃついてきて~って言われて始まったのが、スラローム

最初は一定速で、次はアクセルワークをしながらって順番

一定速はそれほど難しくはないのだが、アクセルワークをしながらギュン、ギュンと

タイミングよく車体を起こしながらっていうのが、なかなか難しい

 


佐々木雅也のスラロームレッスン

なかなか、こうはならんなあ、、

最後のほうは、放置プレイというか単独でずーっと練習

またまた、あっと言う間に時間は過ぎて、終了

今日の教習はこれで打ち止めと

 

予約を入れてと、一時間しか取れなかったので、またキャン待ちしよっと